Home > Archives > 2011-10 Archive

2011-10 Archive

埼玉県上尾市葬儀サポート

  • Posted by: koike
  • 2011年10月30日 5:59 PM
  • ブログ

みなさんこんにちは。 早いものでもう10月が終わろうとしています。

今年もあと2カ月となった訳ですが、みなさん風邪などひかれていませんか?

この時期は、自分的衣替えが一番難しい時期と思っているのですが、

今のところスーツもまだ夏用を使っていて、日中は問題ないかと思っているのですが、

さすがに夕暮れから夜になる頃には少し寒いかなって感じです。(>_<)

そんななか、埼玉県の上尾市にあります【市営上尾伊奈斎場つつじ苑】と言う斎場での

お手伝いがありました。 故人様は まだお若い方でした…

会社関係や友人関係の方々など、本当に多くの方にご弔問頂きました。

喪主様となられた奥様の、故人様に向けた最後のお言葉に、

「生まれ変わってもまたお嫁さんにして下さい…」の一言に、

我々一同も胸が熱くなりました…

少し盛り上がってきたようです…

  • Posted by: koike
  • 2011年10月21日 4:22 PM
  • ブログ

みなさんこんにちは。 

最近はスマートフォンの勢いが凄いですね(^_^;) 

TVのニュースでもTOPニュースになってしまうほどの勢いです… 

まぁここまでは私達の予想通りなのですが、問題はこれからです。

どのOSが優位に立つのかが気になるところです。  

現在の勢い的には iOS が少し優勢と言ったところでしょうが、

Android、BlackBerry、WindowsMobile 、なども良さそうです。 

各端末の使い勝手などは、色々個人的にリサーチ済みなので…(>_<)

私個人的には、ガラケーF11C と iOS を使い分けていている状態なのですが、

自社のHPが基本的にflashさせていないために、

iOSでHPを確認しても問題無いと思うのですが、

その他のOSではflash対応の物も少なくないようです。

まぁ私達は数年前からflashは古い感じで嫌だったので組み込んではいなかったのですが…

そのあたりを加味すると、現在の iOS と Android、BlackBerry、WindowsMobile系も、

あまり変わらないのかもしれません。

application の多さに関しても、現在は圧倒的に iOS  がいい… と言う声がもちろん多いですが、

そのあたりも  いずれ Android も変わらなくなるハズです。

そもそも今回の4S発表で、同端末でのキャリアでの使用感の違いも少しあるようで、そのあたりも気になりますね。

しかしスマホも発展途上の端末のために、屋外での3Gでの検索はまだまだですよね…(T_T)

会社内ではPCとの同期でWifiで飛ばしながら使っているので少しは良いのですが…

とは言え、ここまで来れば手軽に持ち運べる端末の時代というのは、やはり間違いなさそうで、

各mobile会社もそれに向けて必死になっているようですし…

実際に Google で検索しても MEO していないと、せっかくOvertureをつかっていても、

サイドポジションの広告なんかはカーソルのポイント移動の加減によっては消されてしましますしね…(T_T)

それほど端末の優先順位が変わってきているのかと実感できます。

しかし、対策には結構な資金を捻出しなければならずに困ります…(>_<)

SEO/Overture と来て、次はMEOだと思うのですが、これもそのうち大金を湯水のように使い

荒らしてしまう 何でもNO1じゃなと気が済まないド派手な会社が表れて、“ひっちゃかめっちゃか” にされてしまうのでしょうね… (T_T)

まぁこの業界は最先端の他業界と違い、2~3年前の自社HP制作全盛期のような状態にようやくなったような世界なので、

ひとまず一歩先に取り組めば、毎度おなじみの “荒らし” が入ったら手を引けば良いだけの事なんですけでどね(^u^)

どうやら2~3年後には定額制も無くなるとか無くならないとかで、そのあたりでまた大きく動くと思います。

その時にはまた次の媒体や傾向や、それに対する対策なんかもあるのですが、そのあたりはまた次の機会にでも

ブログUPしてみたいと思います。

 

 

何度も読んでみた…

  • Posted by: koike
  • 2011年10月20日 3:38 PM
  • ブログ

とあるサイトから見つけ、何度も読んでみた結果

あくまで私個人的に思う事は、

『やはり震災に関しては、会社として今日まで何も公で表現しなくて正解だった…』

と思う事です。

被災地でもないのに、【〇〇震災セール】【震災〇〇フェア】などなどなどなど…

まぁ多くの表現方法があるようですが、どれ一つとっても 「何か変だな~」と、あくまで個人的に思っていたのですが…

そう言うのってテレビとかで良く聞く、震災便乗いい人仮面商法…みたいな感じなんですかね?

http://getnews.jp/archives/110009

自分的家族葬サポートとは…

  • Posted by: koike
  • 2011年10月9日 6:15 PM
  • ブログ

みなさんこんにちは。 本日私の地元の斎場にて家族葬のお手伝いがありました。

さいたま市営ひかり会館… もう結構ブログではおなじみの葬祭場です。

実は会社の近所の市営葬儀場なので、あえて頻繁にUPしているのですが…(^_^;)

それはともかく、先日もブログに書かせて頂きました【家族葬】について書きたいと思います。

そもそも家族葬の語源とは、多分にして【家族】+【葬儀】=家族葬 なのかと思いますが、

家族葬儀ではなく、家族葬… なぜ省略されたのでしょうか。

そして何故ここまでその言葉が浸透したのでしょうか…

考えれば考えるほど奥が深く、色々な意味で送る側の方達の考えや思いが詰まっているような気がしてなりません。

お亡くなりになってしまった故人様が生前ご家族に残されるお言葉などに、

「家族みんなに迷惑を掛けたくないから家族葬でいいんだよ…」と言うケースがありますが、

私個人的には凄いと思います。 

何が凄いって、旅立つ側の考えと送る側の考えがこれほどマッチしているまるで合い言葉かのような

家族葬と言う名称そのものが凄いと思います。

しかし私達がその名称に寄り添ったり頼ったりしてはいけません。 

一人歩きしてしまったのはあくまで名称なだけで、それを希望される方々が家族だけで

故人を送る葬儀を考えていらっしゃるだけのことなのです。

ですので、こちら側が家族葬だけを取り扱っているかのような方法を手段として選んだり、

家族葬だから安心してご依頼頂けます…などの誘い込みも、あくまで個人的に今一度考えたいと思います…(*_*)

その名称ありきのセールスではなく、ご遺族様達がご希望している形を組み上げた結果、

ご家族だけで故人様を送り出す葬儀が、いわゆる家族葬なのではないでしょうか…

とは言え、現在葬儀形態として成り立っている家族葬と言う名称も、そう遠くない先には大きく変貌を遂げ

次の新しいスタイルに姿を変え、より斬新に、より低料金かつスマートな家族だけで故人を送る葬儀になると

あくまで個人的に考えており、あくまで個人的に準備を着々と進めています…

Home > Archives > 2011-10 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top