Home > Archives > 2011-01 Archive

2011-01 Archive

小池のひとり言…

  • Posted by: koike
  • 2011年1月27日 6:53 PM
  • ブログ

みなさんこんにちは。いつも読んで頂きありがとうございます。

最近少し忙しかったので、WEB上の同業他社さんチェックをしていなかったため、

先日時間をかけて久しぶりに閲覧していましたところ、ずいぶんと凝った作りと派手目なデザインの会社さんが増えましたね…

とは言え、ほとんどの会社さんは専門制作会社に委託しているのでしょうから、その葬儀屋さんから依頼される制作会社さん内にも、

「お葬式のお仕事でも、少し派手に作ってもいいんだ…」 と考えるSEさんが増えたと言う事ですね。

ページを開くと曲が流れたり、動画がスタートしたり、フラッシュしたり… 

3~4年前まではまだ少なかった、「ネットで売る」と言うスタンスの葬儀屋さん達もずいぶん増えてきました。

「何だかそう言う時代らしいぞ…」とか「まわりがやってるからうちも…」とか、始める理由はさまざまでしょうが、

そこからが私たちが数年前に経験した、検索結果の表示順位への不安や販売金額崩壊の始まりでもあるのです…

毎日×2 自社の検索順位を確認し、「よし、あの葬儀屋より一段上に表示されてるぞ…」 とか、「なんであの葬儀屋の方が上にでるんだ?」とか…

今や、「葬儀」や「葬儀社」や「○○区葬儀」や「○○○○市葬儀」などのキータッチも、ブラインドタッチできる程の経営者様達もいらっしゃる事でしょう…

しかし、前出のカテゴリで検索される方が未だ少なくないと言うのも事実のようです。 まぁ明らかに数年前よりは減ったとは思いますが…

そんななか、莫大な社費「宣伝広告費」を投じ、制作会社にホームページを依頼され、UP確認の時には腕組みをし、その完成した美しい画面を

目を細めながら確認し、ご満悦後に渋めのお茶をすすっていることと思います。

WEB上では他社さんの金額が明確に確認できてしまうために、なおさら値崩れが起こりやすく、葬儀屋さんも創業当時からはありえない金額を

表示しなくてはなりません…  火葬のみ「世間ではどうやら直葬と言うらしい…」も、またその金額も、あそこより一円でも低い金額で表示しなければ

問い合わせが来ないかも… そんな理由で拍車がかかり、安くて簡素的な火葬だけのスタイルが爆発的に広まったのかと思います。

需要と供給がマッチしただけの事かもしれませんが… 

とは言え、そのような業界現象のおかげで、私が思い描いていたビジョンや次のステップの後押しをして頂けたような気がします。

まぁ当時の予想よりは1~2年ほど進みは早かったのですが… (^_^;)

やはり考えやイメージや準備はあっても、なかなか新しい事や一歩前に進む事には勇気がいるものなので、

何かのきっかけが必要です。 70~80%出来上がってているステージに、それでも様子を伺いながら飛び込むのとは訳が違います。

人には変わって映る事も、数年後には当たり前になることもあります… また逆に、「そんなことはもう古いよ…」 と、渋めのお茶をすすりながら

言われるような事に少しのエッセンスを加えてあえて行ってみるというのも魅力の一つかも知れませんね… (^u^)

その当時はまだ不安だった、いまや絶対切れないだろうゴムのバンジージャンプをみなさんが飛んでいる横で、

逆バンジーを無表情で行うようなものですね… (^u^)

画を想像するとちょっと怖いですが… (^_^;)

こんな内容でも最後まで読んで頂いた事に感謝します。 イマイチ良く伝わりにくい内容でしたが、

そこはあくまで「ひとり事」ですので、ご容赦を… <(_ _)>

お仏壇納品日記2011

  • Posted by: koike
  • 2011年1月25日 5:37 PM
  • ブログ

みなさんこんにちは。 今日は昨日納品させて頂きましたお仏壇の納品日記を

書かせて頂きます。

お客様は、昨年末お葬式をお手伝いさせて頂きました埼玉県さいたま市中央区のお客様です。

ご縁は弊社の折り込みチラシをご覧になって頂き来社して下さったのが最初のご縁でした。

お葬式からお仏壇、御納骨にも立ち会わせて頂く予定で、ご家族みなさんには

本当に優しくして頂き感謝の気持ちでいっぱいです。 m(_ _)m

今後とも宜しくお願い致します。

浦安市斎場(公営)です

  • Posted by: koike
  • 2011年1月24日 6:27 PM
  • ブログ

みなさんこんにちは。いつも小池のブログを見て頂き、ありがとうございます。

今回のブログは、先日お手伝いさせて頂きました、千葉県浦安市にある浦安市斎場を紹介します。

式場費・火葬料・待合室料 ※市内ご在住の方なら、¥65.000 で利用出来ます。

(常設の白木祭壇が利用出来ます)

もちろん祭壇貸出無料です。

シンプルな作りの中に、スタイリッシュさが出ています。

ちなみに2階控室右手はガラス貼りなのですが、各控え室前には外に出られる

デッキがあります。 そのデッキに出ての眺めは一面海です。

お通夜の晩などには、海に夕日が沈んで行く様子がうかがえます。

日曜日の告別式だったのですが、ディズニーランドは大変な賑わいだったのでしょうか…

今回は浦安市斎場のご報告でした。

県央みずほ斎場(公営)

  • Posted by: koike
  • 2011年1月16日 5:51 PM
  • ブログ

みなさんこんにちは。 新年がスタートし半月が経過しました… 2011年の弊社のスタートは、

先週に火葬祭(弊社プラン)のサポートと、この度の県央みずほ斎場でのサポートになります。

ちなみに県央みずほ斎場さんの式場利用の待ち日数は、6日間でした。

それだけ各葬儀社さんが忙しいと言う事なのでしょうか…  当初お客様からは、「かなり待つなぁ…」 の一言から、

お葬式後に 「日数に余裕があったから色々な事をゆっくり決められた…」 と、おっしゃって頂きました。

ご遺体をご自宅にご安置されていたのもあり、たくさんのお線香を御手向け頂き、ご家族に暖かく囲まれ、

住み慣れた我が家での最後の数日間をお過ごし頂いたのかとお察し致します。 

多くの枕花や、故人様がお好きであっただろうお菓子やお供物もたくさんありました。

ご家族の方々の故人様への思いが伝わってくるようで、お優しいお人柄が表れているようでした… 

2011年スタート!

  • Posted by: koike
  • 2011年1月6日 5:05 PM
  • ブログ

小池のブログを読んで頂いている皆様方。 私は葬儀の仕事もさせて頂いておりますので、

祝言は申し上げませんが、本年も何卒宜しくお願い申しあげます。<m(__)m>

さて、平成も今年で23年になりました。 平成22年から平成23年への年越しは、

いつもお世話になっているお寺様にも新年の御経を頂戴し、近所の神社にも詣でて、

自宅の神棚や仏壇にも掌を合わせ。 「これで完璧だ…」と感じながら、床に着きました…

目を閉じる際に次に期待するのはもちろん「初夢…」 と思いながら就寝し、

元旦の午後3時頃に目が覚めたのですが、自分の記憶が確かならば、前出の「初夢」は、

最後の一投でスペアを出せばフルスコアの300ピン! そう、なぜかボーリングの夢でした… (*_*)

そこで気になるのが、最後の一投がスペアを出せたのかどうか… ですよね? (^u^)

フフフ… そこは皆さまのご想像にお任せ致します。

まぁ僕の訳のわからない初夢の話はともかく、どうぞ皆様にとって良い一年でありますように… <(_ _)>

Home > Archives > 2011-01 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top