Home > Archives > 2007-09 Archive

2007-09 Archive

まだまだ残暑・・・(^~^;所沢斎場にて葬儀

  • Posted by: admin
  • 2007年9月28日 11:16 PM
  • 葬儀

こんにちは、中央メモリアル・サービスの小池です。9月に入ったと言うのに、まだまだ暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?

僕は、27・28日と、埼玉県の所沢市にある、市営所沢斎場にて葬儀のお手伝いをして来ました。
朝は随分涼しくなって来たのですが、日中は夏日・・・ いつものように汗ダクになりながらの葬儀施行でした。

ところで話は変わりますが、いつも仏壇納品後や、葬儀後の写真をアップしていますが、もし、料金などでのご質問がありましたら、いつでもお気軽にご連絡下 さい(^^)
特に仏壇などは、扱っている商品が有名大手仏壇店さんと同じ物ですので、弊社のNPOネット販売と言う利便性を考えると、少しでも低料金の方がお得ですよ ね?(^^)
もちろんアフターサービスにも自信がありますので、いつでもご相談下さいね。

お彼岸供養・・・

  • Posted by: admin
  • 2007年9月19日 11:13 PM
  • 葬儀

こんにちは。本日も小池のブログに目を通して頂きありがとうございます。(^^)

今回は時期と言う事もありますので、秋彼岸について書き込みしたいと思います。ちょっと長いですが、最後まで読んで貰えると嬉しいです。 まず、そもそもお彼岸とは「彼岸会(ひがんえ)」といいます。

梵語の「波羅蜜多」の訳で、彼岸に到るという意味です。

迷いに満ちあふれたこの世、此岸(しがん)から、悟りをえた世界彼岸(ひがん)へ到ることを願って、行いを慎む期間とされていました。彼岸へ到達するため に、常日ごろ、忙しさに追われ、自分自身の仏心を見つめることのできない人々が、春と秋の七日間、善事を行い、先祖への報恩感謝を表わします。

この七日間の法会のことを、彼岸会といい、お彼岸と略していいます。
ですから、お彼岸は、自分を見つめ直し、先祖への報恩感謝をすることにより、より豊かな心を持つための、人格形成期間のようなものです。

そのお彼岸の時期は、春は三月の春分の日、秋は九月の秋分の日をそれぞれ中心として、その前後三日間を合わせた一週間を、春のお彼岸、秋のお彼岸と呼んで います。

最初の日を、彼岸の入り、まん中の春分の日・秋分の日を、彼岸の中日、そして、最後の日を、彼岸明けといいます。

仏教には、西方浄土といって、西に極楽があるという考えがあります。
春分の日、秋分の日には、太陽が真東から出て、真西に没します。この真西の日没のところこそ、往生の願いをかなえてくれるところであるという考えで、春秋 二季のこの時期に、彼岸会が営まれるようになったという説があります。

また、仏教では、苦しいことも快楽も、よきにつけ悪しきにつけ、極端にはしらず、中道を重んじます。春と秋の彼岸の時期は、暑からず寒からず、季節の中 道ともいえるでしょう。

仏教の中道を尊ぶ考え方が、季節の中道に重なり、この時期を彼岸会とするようになったのだともいわれています。 暑さ寒さも彼岸までといわれるように、季節の変わりめであり、気候もいい時期のお彼岸は、すっかり日本人の生活に定着しています。

単に仏教上の行事ではなく、今では、私たちの生活のなかで、季節のシンボルともなっています。ご供養としまして、お彼岸の入りまでに、仏壇をきれいに掃除 し、供物を供えます。供物は、彼岸団子や、春ならぼたもち(牡丹餅)、秋ならばおはぎ(お萩)などです。

家族揃って、お墓参りをし、本尊と先祖の供養をします。 また、菩提寺や大きな寺院で行っている彼岸法要にも参会し、お参りしたいものです。なお、菩提寺にお墓参りする時は、お寺にお布施をおくようにします。

新仏のある家では、お彼岸の供養も、丁重にやりたいものです。 彼岸の入りに、仏壇を整え、家族や身近な人々を招いて、僧侶を呼び、読経してもらいます。
お墓が近くにあれば、参会者全員で、お墓が遠ければ、後日改めて家族で墓参するようにします。その後、参会者で会食をします。

親戚や知人の家に新仏があれば、遺族を訪れ、仏前に花をたむけ、線香を立てて、回向します。 春と秋の彼岸の一週間に仏事を行うと、仏の功徳があるといわれています。 新仏や亡き先祖たちのためにも、自分自身のためにも、心を込めて、供養したいものです・・・

と長々書き込んでしまいましたが、この行を読んで頂いていると言う事は、全文制覇ですね?(^^)

ありがとうございます。 僕もたまにはチョッピリ知ったかぶりしたいなぁ~と思いまして・・・(^^;ハハハ ではまた情報がありましたら書き込みます。

互助会を解約

  • Posted by: admin
  • 2007年9月16日 11:08 PM
  • ブログ

こんにちは小池です。9月に入りましたが、まだまだ残暑で30度越え・・・(TT)トホホ・・・

みなさんも体調管理には気を付けて下さいね。
ところで前回の小池のブログでは、ご相談内容で多い、ご自宅以外のお帰り先(霊安室)のご提案をさせて頂きました。

今回は、これまたご相談件数が意外と多い、冠婚葬祭互助会のご相談の事を書きたいと思います。

その内容とは、互助会に入会しているのだが利用しようかどうか考えている・・・ と言った内容や、解約したい・・・ と言った内容のご相談です。

実際に私自身が互助会とは全く無関係の葬儀屋をやっていると言うのもあるのですが、ホームページを見て連絡頂き、そちらでは互助会の解約は執り行ってない んですか・・・?
と聞かれます。 そのように悩んでいる方が多いんだなぁ・・・とも実感します。

そのような内容のご相談や、もちろんそんな内容以外でも、ご連絡頂いた時点で、僕が知りうる限りのご相談にはお答えしたいとも思っています。

ご興味がおありの方は、下記をクリックしてみて下さい。(弊社TOPでもご案内しています)http://gojokai-ombudsman.net/

Home > Archives > 2007-09 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top