Home > お役立ち情報

お役立ち情報 Archive

お線香は何本あげるの?

みなさんこんにちは。E仏壇屋の小池です。
今回の小池のブログは、良く皆さんから頂く質問について

書きます…

特にお葬式の時などに聞かれる事が多いのですが、

ご供養される時に、

お線香は何本あげるの?

と言う質問です…

そんな時に僕が答えさせてもらうのは、

お線香をお供えすることは、香煙を通じて仏様とお話することといわれていますので、
仏前での御焼香は仏・法・僧 『仏…お釈迦様、法…仏の教えを説いた教典、僧…仏も教えを広めるお坊さん』 への帰依を意味して

3本立てると良いと教わりました… とお話します。

宗派によって違いはありますが、仏・法・僧にならい3本立てるのが一般的だといわれてますので、

皆さんもチョッピリお困りのときは、『あぁ…そう言えば、小池がそんな事書いてたな』

みたいな感じでお役立て頂ければと思います。(^^)

お仏壇の置き場所はとのご質問

お仏壇の置き場所はどこがいいのか?

とご質問を頂きましたのでお答えします。

まず、最初にお仏壇の必要性を考えてみたいと思います。

お仏壇はお亡くなりになったご先祖や、親族のみ霊に対して毎日「おはようございます・・・おかげさまで今日も元気に過ごせました。ありがとうございまし た。」と感謝の気持ちを表す神聖な場所と考えてください。
父や母が朝夕お仏壇に手を合わせる後ろ姿を見て子供たちに祖先に見守られている安心感と生きていく上の礼節を知ることで「しつけ」となり家庭の規範や折り 目となるのです。

置き場所や方角など気にされるよりも、敬う気持ちの方が重要だと私は考えます。

家族団欒の中心になり、家族が親しみやすいところにあるほうがご先祖様も喜びますよね(^^)

まず、家族がいる場所を考えそして方角などを考えてみてはどうでしょうか?

宗派によってお仏壇の種類も変わってきますが、お家の状況などにより大きなお仏壇は・・・という方はミニ仏壇などもご ざいます。

お気軽にご相談下さい。

ホーム > お役立ち情報

Search
Feeds
Meta

Return to page top